本文へスキップ

株式会社メイジは、スクリーン印刷 UVフラットベッドインクジェット印刷 プレス・エンボス加工 ラベル印刷 アルマイトプレートを専門とする会社です。

本  社 〒216-0013 神奈川県川崎市宮前区潮見台7−30

TEL. 044-977-6511

宮城工場 〒987-0121 宮城県遠田郡涌谷町涌谷字中江南16−1

TEL. 0229-43-3381

会社方針CONCEPT

代表取締役社長 山口隆

代表取締役社長 山口 隆

経営信条

私達は常に得意先から要望される製品の開発に努め社員一人ひとりが心をこめてより良い製品を作り続け、技術を磨き、会社の安定と生活の向上を計れる様、努力いたします


あらゆる分野に対応します。

水と空気以外には、被印刷体を選ばないスクリーン印刷による社会参加分野は限りなく広がっています。メイジは創業以来、スクリーン印刷、付随する加工技術を通じて、幾多の製品を社会に送り出してきました。近年企業戦略としてインクジェット機、オートクレーブ機を導入し、あらゆる分野に挑戦をしています。


ISO認証を取得しています。



得意先の各様なニーズに応えるために、メイジの仕事の進め方は徹底した試作の繰り返しにあります。得意先の満足に到達するまで、メイジは絶対に妥協しません。それは先にいるユーザーの厳しい視線を大切にしたいと考えるからです。社員全員がこの価値観を共有し、実践していく為ISO9001認証を取得し、それに基づく活動を徹底しています。また、ISO14001に準じた生産工程管理により社会環境との調和に取り組んでおります。


会社沿革

昭和28年12月
初代社長 伊藤常吉 株式会社明治銘板製作所を、東京都渋谷区広尾に設立
昭和45年 5月
伊藤常吉 任期満了に伴い、会長に就任。
代表取締役社長に 伊藤健一 就任
昭和47年 6月
社名を株式会社メイジに改める。同時にスクリーン印刷設備を強化し、業務拡大を図る。
昭和56年 3月
需要の増大に伴い、宮城県遠田郡涌谷町に宮城工場を設立。
製版からプレスまで一貫生産工場として業務開始
昭和61年12月
宮城工場を無塵工場として、クリーンルームを完備。
5S運動の徹底により効果をあげる。
昭和62年 6月
本社を川崎市宮前区に移転。研究、企画、開発機能を強化する。
平成 2年 7月
製版、ア−トワーク業務の充実を図り、得意先との接点をより効果的に遂行する為、
宮城工場管轄の第二工場を開設。
平成13年 4月
第5次工場増設により、徹底したクリーン化と仕事との流れの改善を行う。
平成13年 9月
宮城工場 ISO9002認証を取得。
平成14年 7月
伊藤雄三 代表取締役社長に 就任。
伊藤健一 代表取締役会長に就任。
平成15年10月
宮城工場 ISO9001認証を取得。
平成15年12月
創業50周年
平成17年 5月
スクリーン印刷とインクジェットプリントの融合を目指し、
大型インクジェットプリンタを導入。
平成18年 3月
宮城工場創設25周年
平成20年12月
創業55周年
平成24年 4月
山口 隆 代表取締役社長に 就任。
伊藤雄三 代表取締役会長に就任。
平成26年6月
伊藤雄三 代表取締役会長を退任。

バナースペース

株式会社メイジ

法人番号
[3-0200-0106-8610]
本社
〒216-0013
神奈川県川崎市宮前区
潮見台7-30

TEL 044-977-6511
FAX 044-977-4841

宮城工場
〒987-0121
宮城県遠田郡涌谷町涌谷字
中江南16‐1

TEL 0229-43-3381
FAX 0229-43-3886