本文へスキップ

株式会社メイジは、スクリーン印刷 UVフラットベッドインクジェット印刷 プレス・エンボス加工 ラベル印刷 アルマイトプレートを専門とする会社です。

本  社 〒216-0013 神奈川県川崎市宮前区潮見台7−30

TEL. 044-977-6511

宮城工場 〒987-0121 宮城県遠田郡涌谷町涌谷字中江南16−1

TEL. 0229-43-3381

工程紹介PROCESS

工程紹介

スクリーン印刷の工程を簡単にご紹介します。

元版作成・製版

「元版作成・製版」

当社では、印刷用の版を外注に製版依頼していますが、一連の製版機器を保有しており自社製版を含めた社内一貫生産が可能です。

元版作成・製版1 元版作成・製版2

調色

「調色」

当社の特色は、自社調色と言え色彩の再現性と低コスト化を追求しています。調色は、スクリーン印刷に於いて重要なプロセスですが、試作段階から要求される色彩を忠実に再現する為、デジタルデータ化して製品毎に管理しています。

インク練機(三本ロール)

インク練機(三本ロール)
調色データ

調色データ

材料切断

「材料切断/ワークカット」

定尺材から当社加工ワークサイズへの材料切断及び加工・出荷ワークサイズへの製品カットに使用するギロチン式の切断機となります。

材料切断1

材料切断(大切)
材料切断2

材料洗浄

「表面処理」

購入する基材によっては、材料表面に保護FILMが貼られていますが、印刷投入前に微小な異物の除去及び帯電防止を目的に表面処理しています。

洗浄(脱脂)

洗浄(脱脂)

印刷→乾燥

「印刷→乾燥」

孔版印刷であるスクリーン印刷の技法を用いて工業用の製品を主に生産しています。主な基材はPC・PET・PMMAですが、お客様の要求に応じて・ガラス・鉄板にも印刷しています。前述以外の基材については、別途お問合せをお願いいたします。

印刷

印刷
バッチ乾燥

バッチ乾燥
ライン乾燥(IR)

ライン乾燥(IR)

ラミネート

「ラミネート」

5台のラミネート機を保有しており、用途に応じて使い分けし、保護フィルム・両面テープ・セパレータ等の貼り合せを行っています。

ラミネート機

ラミネート機

中間検査

「中間検査」

印刷後のワークサイズ(多面付)の状態で行う中間検査となります。又、製品仕様に応じ反射による外観検査、暗室にて照光検査を行っています。

中間検査1
中間検査2

プレス加工

「穴あけ」

画像処理方式の穴あけ設備を保有しており、面付け数に応じて2種類の設備(半自動・自動)を使い分けしています。又、穴あけ設備であるトリムパンチャーは、内1台が穴あけせずに画像処理方式で外形加工する為、コスト低減化を図った設備仕様となり全抜き・ハーフカット加工共に対応可能です。

「プレス抜き」

プレス型又は、彫刻型にて外形抜き加工を行う工程で寸法精度を要する製品に適しています。又、材料送り装置を介して半自動化による効率化を進めています。

「ビク抜き」

トムソン刃型にて加工を行う設備で形状の大きい製品又は、1パンチで多面抜きする製品に有効な加工方法です。

「連続切断」

ピッチ送りで加工を行うX・Yカッターです。同一シート内に多面付け製品を加工する為、金型を必要とせず小ロット・ハーフカット加工に適しています。

プレス

プレス
連続切断

連続切断
ビク加工

ビク加工
パンチングプレス

パンチングプレス(ガイド穴)

出荷検査

「出荷検査」

当社に於ける最終検査の位置づけとなり要となる工程です。各製品毎にお客様の要求仕様に適合しているか最終的な外観・照光検査を全数検査しています。

単品検査

単品検査
検査場

検査場

バナースペース

株式会社メイジ

法人番号
[3-0200-0106-8610]
本社
〒216-0013
神奈川県川崎市宮前区
潮見台7-30

TEL 044-977-6511
FAX 044-977-4841

宮城工場
〒987-0121
宮城県遠田郡涌谷町涌谷字
中江南16‐1

TEL 0229-43-3381
FAX 0229-43-3886

PThumb